Amrut Manthan #14

アムルート・マンタン

 
Date: 19 Feb. 2022
 
Gaya Gaya Kan , Koryu Shitsu
Ikejiri Oohashi, Setagaya
 
2,000 yen
 
スナンダ ミオ
横田ゆうわ
富安カナメ
前田あつこ&
カダムジャパン
西沢信亮

◯◉◯ Amrut Manthan #14 ◯◉◯

◯◉ アムルート・マンタン ◉◯
 

【日時】2月19日(土曜日)
Date...19 Feb. 2022 [Sat]

      • 1幕13:00開演
      • 2幕15:30開演

 
【場所】せたがや・がやがや館
Venue...Gaya Gaya kan ,Ikejiri Setagaya
 
【住所】世田谷区池尻 2-3-11 3F
Add...2-3-11 Ikejiri Setagaya Tokyo 3F

MAP
 
【料金】
一般・自由席 2,000円
   *中学生以下無料/要予約/要保護者
 
---------------------------
 オリッシー、バラタナティヤム、カタック。3つのインド古典舞踊と、
サーランギーとタブラで奏でるインド古典音楽のコンサート!
---------------------------
 
【ご予約・チケット販売】
1月10日発売開始✨
アムルート・マンタン#14
 
【お問合せ】
Kadamb Japan
atsukathak@gmail.com
080-1330-5859
 

主催:カダムジャパン
助成: 世田谷区文化・芸術活動継続支援事業
企画制作:前田あつこ
記録写真映像:桂修平
 
 
インド古典音楽と舞踊の祭典
アムルート・マンタン
Amrut Manthan #14

 
[ 出演 ]
◉Sunanda Mio スナンダ ミオ
東インド古典舞踊・オリッシー舞踊家 Odissi
2000年南インド古典舞踊バラタナーティヤムに出会い、上野直子氏より指導を受ける。翌年より 毎年渡印しC.V.Chandrasekhar氏に師事。’04年に南インド・チェンナイにてソロデビュー。以 降インドと日本で舞台を重ねる他、’06年カナダ・トロント、’19年パキスタン・カラチのフェス ティバルに招聘される。13年より東インド古典舞踊オディッシーをRahul Acharya氏に師事。同 氏のもとで研鑽を積む。近年はOh OdissiやCross culture conertなどのオンラインイベントに も出演。長野県安曇野市の自宅のスタジオにてインド舞踊とヨーガの教室を主宰。
 
 
◉Yuwa Yokota 橫田ゆうわ
南インド古典舞踊・バラタナーティヤムダンサー Bharatanatyam
東京都出身。日本大学芸術学部卒業後、舞台俳優として活動中、国際交流基金が企画した演劇ツアーでインドを訪れ、インド舞踊と出会う。その後バラタナーティヤムに魅せられ、その世界を深める。1998年からは渡印を重ね研鑽を積み、2002年インドにて初ソロリサイタル。現在はインド舞踊教室を営むかたわら、日本とインドで、公演やワークショップなどの活動に力を注いでいる。(グル・N.シュリーカント、アビナヤはグル・プリヤダルシニ・ゴービンドに師事。)
 また、演技・演劇の手法を用いたコミュニケーション能力と表現力を高める「ドラマケーション」の講師としても活動中。地域や教育現場でのWS多数。
「からだとこころのつながり」をテーマとしながら研究を深め、公演活動(インド舞踊)と講演活動・ワークショップ(ドラマケーション)を使い分けつつ各地を回る。長野大学非常勤講師。清泉女子学院短期大学特別講師。長野県松本市在住。


◉Kaname Tomiyasu 富安カナメ
南インド古典舞踊・バラタナーティヤムダンサー Bharatanatyam
14歳の南インド舞踊バラタナティヤムの舞踊家です。父親の仕事でインドに滞在中、4歳からバラタナティヤムを習い始め、8歳からパドマブーシャン受賞者Guru.Dr.Sarojya Vaidyanathanに弟子入りし、2018年9月の11歳の誕生日にデリーでソロデビュー公演を行いました。現在、中学校に通う傍らプロダンサーとして活動しています。とくに同年代の子供たちに楽しく華やかなインド文化を知ってもらい、異文化理解のきっかけになったら良いなと思っています。Kaname
 
 
 
◉Atsuko and Kadamb Japan 前田あつこ&カダムジャパン
北インド古典カタック舞踊 Kathak
カタ=語る。吟遊詩人に起源をもつ持つ、北インド古典舞踊カタックダンス。ラクナウ流派の振付家として著名なクムディニ・ラキアに魅了され、グジャラートにあるKADAMB舞踊団にて優美な振付を学んだ前田あつこが主宰するカダムジャパン。東京ならではの味わいを醸すカタック舞踊を踊ります。atsukathak.com
 
 
◉Shinsuke Nishizawa 西沢信亮
サーランギー奏者 Sarangi
35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギの演奏家。
2007年、デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるUstad Nasir Khanに師事。以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行い、インド大使館、寺社仏閣、カルチャーセンター、各地のライブハウスやギャラリーなど様々な場で活動している。
また、タブラの演奏を逆瀬川健治氏に師事し、リズム理論を実践的に学びインド古典音楽をより深く掘り下げるとともに、ライブの企画なども手掛けている。
音楽以外の分野では、きのこ、菌類の熱心な愛好家であり、フィールドワークも精力的に行っている。
町田・万象房サーランギインド音楽教室講師。
http://sarangi-fungi.com/
 
 

タブラ奏者 Tabla
 
 


 
*順不同


 
HOME | アムルートマンタン