東京のインド舞踊教室|カタックダンス|カダムジャパン Kathak Dance | Kadamb Japan | Atsuko Maeda
 

カダムジャパンのアーティスト

Kadamb Japan Shishya
artists
 

カダムジャパンは2007年に設立以来、古典的なスタイルで毎週カタック舞踊のお稽古を楽しんでいます。
 
前田あつこの振付/指導のもと、カタック舞踊の最も基礎的なテクニックからコンテンポラリーな作品までを踊っています。
 
師クムディニ・ラキア氏の優美なスタイルを学ぶことの出来る日本で唯一のインスティテュートとして活動は15年を迎えます。

小さなコンポジションを群舞で踊ることから始め、ソロを踊れるところまでサポートしています。インド人講師を招きワークショップを開催したり、インドへ短期研修の旅に出かけたり。インド古典音楽とのライヴセッションを学んだりと、舞踊を通してインド文化まるっと全部に親しんでいます。

東京を拠点に、日本各地で行われるフェスティバルや、海外公演にも参加させていただいています。

それぞれのテンポで、カタック舞踊のあるライフスタイルを満喫しています。

 Nae

目黒苗


北インド古典カタック舞踊(ラクナウ流派)舞踊家。Kadamb japan所属。
脚の怪我を契機にリハビリの手段を探す中、流線的な柔らかさと凛とした力強さを併せ持つカタックに魅力され、2012年より前田あつこに師事。
同年5月世田谷パブリックシアター「フリーステージ」で初舞台を踏み、以降「アムルート・マンタン」「インド大使館 桜フェス」などで群舞に出演。
2019年5月には「ナマステインディアin女川町」にソロ出演した。

 

目黒苗