東京のインド舞踊教室|カタックダンス|カダムジャパン Kathak Dance | Kadamb Japan | Atsuko Maeda
 

前田あつこプロフィール

Atsuko Maeda Profile

カタック舞踊のトリコになって

6歳より習い事としてヤクシニィ・カタックセンター(東京・八王子)にてカタック舞踊を学ぶ。
10歳「ヤクシニィ・カタックの世界」(新宿朝日生命ホール)にて初舞台。
12歳「Kathak Mahotsava」(Kamani Hall, New Delhi)出演で初めてインドへ。
- - -
2004年 故Pt.Arjun Mishra(インドUP州ラクナウ)にカタック舞踊の基礎を改めて学ぶ。 「グルクル」と呼ばれる伝統的な徒弟スタイルを経験。
2005年より、現代的なカタック舞踊の振付で著名なカタック舞踊家/振付家巨匠Smt Kumudini Lakhia jiに、KADAMB舞踊団(グジャラート州アーメダバード)にて師事。
2006年 日印両政府によるICCRスカラシップを得てインドに国費留学。KADAMB舞踊団のメンバーとしてMumbaiやChennaiなどインド各地で群舞作品に出演。
2007年 KADAMB舞踊団の来日公演(紀尾井ホール)出演。日印交流年のフィナーレを飾る。カダムジャパンを設立。
2015年 Suvarna Parva公演(Tagore Hall, Ahmedabad)に招聘され自身の振付作品「Fox Rain〜狐雨〜」を上演。

2017年 カダムジャパン設立10周年を記念するAmrut Manthan #10 舞踊公演を渋谷・伝承ホールにて開催。
2021年 ニューヨーク・カタック・フェスティバル、Home StagesにOnline出演。
2022年 インド大使公邸にて高円宮妃久子氏、首相夫人、外務大臣夫人来訪のパーティーでソロ上演。
- - - 
毎年様にインドにて研鑽を積みつつ、東京を拠点に舞踊/振付家として活動中。
「インド、独り舞ふ」「アムルート・マンタン」「カタック舞踊祭」などインド古典芸術の公演制作も積極的に行っている。
 
カダムジャパン主宰
インド大使館文化部VCC舞踊講師  
Tokyo Bay International School舞踊講師
公益財団法人日印協会会員 
日印文化交流ネットワーク会員

 

 

主な海外公演

2021

Birmingham International Dance Festival 2021

UNLEASHED: The Other Choreography

Cross Culture Concert by SciArtRus(US) 

Celebrate our difference "SPARSH" "Om Ardang"

New York Kathak Festival _ Home Stages _ Episode 7, Atsuko Maeda

"Amabie Nrityang" and "Jeeya" 

2015

"Suvarna Parva” Ahmedabad, Gujarat, India

作品「Kitsune Ame-狐雨」を出品、出演。

Dancers: Atsuko Yayoi Sayuri / Choreograph: Atsuko Maeda /

Music: Jyunzo Tateiwa Taro Terahara / Costume: Miyuki Hirasawa

KADAMB舞踊団50周年を記念する舞踊祭にKadamb Japanが招聘され出演。

2012

"Celebration The World of Dance"(Natarani,Ahmedabad, Gujarat, India)

舞踊祭に招聘されソロライヴ出演。

Compose:Sanjukta Sinha Tabla:Jobi Joy Sarangi:Allaraka Kalavat Sing:Mirande Sha

2011

グジャラート州政府主宰”Gloval Sumit”(Gandhinagar,Gujarat)国際会議にて当時のグジャラート州長(現首相)ナレンドラ・モディの前で開会式を飾る。

Choreograph: Vaishari Bhen Dancer: Atsuko, Fiana, Naisha

2007

KADAMB centere for dance and music performances

Mumbai, Chennai, Gujarat

KADAMB舞踊団公演にてムンバイ ネルーセンター、チェンナイ ミュージックアカデミーに出演。 他多数

 

主な日本公演

インド大使館、アジアの祭典、サンギートメーラ、愛知万博、ナマステ・インディア祭など劇場や学校、国際交流の場で舞台活動を行う。
 
またエルメス、カルティエ、アガット等のプライベートショーや、全日空(ANA)インド便就航記念式典などで踊らせて頂く。
 
世田谷芸術百華やDance Dance Dance at YOKOHAMAなど共催事業、多数。

インド大使館より


メディア掲載等

  • Times of Indiaをはじめとするインド紙
  • Vogue Nippon, anan, Yoga Jornalなど


  Suvarna Parva 2015 レビュ>>>

Class

カダムジャパンでは、毎週のクラスでのお稽古を大切にしつつ舞台活動をしています。
舞台を一つの目標に、初心者より様々なカタック舞踊の作品を振付・指導しております。
また、インド大使館文化部での半年コースの指導、東京ベイインターナショナルスクールのクラブ指導をしております。
 
ワークショップ指導歴|プランタン銀座、世田谷パブリックシアター、NHK学園など

カダムジャパン
Kathak Dance Lesson

 主な主催公演

  • 東京ガラナ

    • Tokyo Gharana
    • 東京という場所ならではのカタック舞踊をコンセプトに即興やコラボレーションという形でカタック舞踊を模索している。
    •  
  • インド、独り舞ふ

    • Indian Classical Dance Solo Act
    • 種々様々なインド芸術を一堂に集め上演する東京でもっとも注目を浴びるショーケース。2014年に始まり、6年目を迎えた。年1回のペースでインド古典芸術の魅力を発信している。
    •  

アムルート・マンタン Amrut Manthan

北インド古典カタック舞踊の祭典として毎年開催しています。2022年15回目を迎えます。
 
アムルートマンタン1

#1

アムルートマンタン2

#2

アムルートマンタン3

#3

 
アムルートマンタン4

#4

アムルートマンタン5

#5

アムルートマンタン6

#6

アムルートマンタン7

#7

アムルートマンタン8

#8

アムルートマンタン9

#9

アムルートマンタン10

#10

アムルートマンタン11

#11

アムルートマンタン12

#12

アムルートマンタン13

#13

アムルートマンタン

#14

アムルートマンタン15

#15